器楽・声楽・作曲
‐ Piano, Violin, Vocal, Composition & Solfege ‐

レッスン風景1
当アトリエには、ピアノ・ヴァイオリン・ソルフェージュ・声楽・作曲のクラスがあります。リトミックで音楽の基礎を身につけ、それを表現し、演奏する喜びを修得できるよう用意されています。
ピアノ科は小さい時から本物の楽器に触れてほしいと、ベーゼンドルファー、スタインウェイ という名器でのレッスンです。ヴァイオリン科には成長期の生徒達のために、レンタルの相互補助システムもあります。どの科も、それぞれの学習ペースに合う個人レッスンで、丁寧に指導いたします。音楽大学の受験準備にも対応いたします。
クラス案内
レッスン日 
ピアノ : 月・火・金・土曜
ヴァイオリン : 日曜(年間20回)
声楽 : 講師とご相談ください
作曲 : 土曜
時間割 : 空き曜日・時間帯はお問合せください
楽器 : ヴァイオリンは貸出し制度(有料)があります

ピアノ 講師プロフィール

ピアノ講師の松原賢司先生

松原 賢司 ‐ Matsubara Satoshi ‐

ピティナピアノコンペティション G 級銀賞、ショパン国際ピアノコンクール in Asia 一般部門銀賞をはじめ、多数のコンクールで入賞。大阪、東京においてソロリサイタルを開催。夫婦デュオとして小嶋千尋と2台ピアノによるリサイタルを開催。ポーランド国立クラクフ室内管弦楽団をはじめ、テレマン室内オーケストラ、千葉県立幕張総合高校シンフォニックオーケストラ部とピアノ協奏曲を共演。様々なコンサート、アンサンブルに出演しているほか、合唱伴奏者としても活動している。2003年東京藝術大学音楽学部器楽科卒業。2006年同大学大学院音楽研究科器楽専攻修了。現在、湘北短期大学非常勤講師、千葉県立幕張総合高等学校非常勤講師、島村楽器株式会社音楽教室講師。これまでに、内海寿々代、出戸由記子、仙石浩之、多美智子の各氏に師事。

ピアノ講師の小嶋千尋先生

小嶋 千尋 ‐ Kojima Chihiro ‐

コンセール・マロニエ21ピアノ部門最優秀賞他、多数のコンクールで入賞。在学中、コンチェルトオーディションでソリストに選ばれ芸大フィルハーモニアと共演。同大学院修了時に学位審査会にて選出され東京工業大学の入学式での東京工業大学管弦楽団と共演等、複数の管弦楽団とピアノ協奏曲を共演。東京藝術大学の推薦を受け出演したカワイ音楽振興会主催の《東京藝術大学 表参道フレッシュコンサートVol.2》、日本ショパン協会による《第248回例会》をはじめとしたソロリサイタル他、伴奏、2台ピアノ等幅広く演奏活動を行う。東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校、同大学音楽学部器楽科卒業。同大学院修了。2010~2011年、東京藝術大学音楽学部管打楽科非常勤講師(伴奏助手)。現在、日本女子大学契約助手。これまでにピアノを仲山笑子、多 美智子の各氏に、ソルフェージュを故・竹島悠紀子氏に師事。

ピアノ講師の遠藤史歩子先生

遠藤 史歩子 ‐ Endou Shihoko ‐

東京音楽大学器楽科、同大学大学院器楽専攻鍵盤楽器研究領域(ピアノ)を修了。ウィーン国際音楽ゼミナールにてディプロマ取得。第9回茨城県学生ピアノコンクール最優秀賞、ディヒラーコンクール2013(ウィーン)第3位等、多数コンクール入賞。これまでにピアノを佐藤篤、倉沢仁子、佐藤展子、伊賀あゆみの各氏に師事。また国内外のマスタークラスを受講。アトリエ・ドゥ・ダルクローズにてソルフェージュを学ぶ。

ピアノ 特別講師プロフィール

ピアノ講師の米川幸余先生

米川 幸余 ‐ Yonekawa Sachiyo ‐

桐朋女子高等学校音楽科を経て、桐朋学園大学音楽学部演奏学科を首席卒業。その後、文化庁芸術家在外研修員としてオーストリア国立・ザルツブルグ芸術大学に学んだ。第54回日本音楽コンクールピアノ部門入選。第12回クララ・ハスキル国際コンクール入賞。第10回ロベルト・シューマン国際コンクールピアノ部門第2位入賞。第1回台北国際ピアノコンクール入賞。1992年、財団法人Sony Music Foundation主催のPerformance Todayシリーズでデビューし、日本各地での演奏活動を開始する。1998年大阪文化祭賞本賞を受賞。フォンテックより「スカルラッティ:13のソナタ集」日本コロムビアより「カンティレーナ~ピアノ小品集」のCDをリリースしている。これまで、岡本美智子、有賀和子、中島和彦、大西愛子、ゴールドベルク-山根美代子、ペーター・ラング の各氏に師事。現在、愛知県立芸術大学、上野学園大学非常勤講師。

ヴァイオリン 講師プロフィール

ヴァイオリン講師の宮崎桃子先生

宮崎 桃子 ‐ Miyazaki Momoko ‐

5歳より桐朋学園大学附属「子供のための音楽教室」でヴァイオリン、ソルフェージュを始める。桐朋女子高等学校音楽科、桐朋学園大学、東京藝術大学大学院修士課程(音楽教育)卒業。東京バッハ・カンタータ・アンサンブルのメンバー。全日本ソリストコンテスト優秀賞、新ベルリン交響楽団と共演、第28回国際古楽器コンクール<山梨>第3位。自宅のヴァイオリン教室、桐朋学園大学附属「子供のための音楽教室」日本女子大学児童学科、ジュニア・オーケストラ、アマチュアの室内楽グループ等を指導。また、坪能由紀子氏の下で「音楽づくり」のワークショップ・サポーターなど,幅広く音楽に関わる活動を行っている。ヴァイオリンを鷲見健彰、恵藤久美子、清水高師、久保田巧、漆原啓子、バロック・ヴァイオリンを若松夏美、渡邊慶子、古楽アンサンブルを鈴木秀美、大塚直哉、野々下由香里の各氏に師事。

作曲・ソルフェージュ 講師プロフィール

作曲講師の門田和峻先生

門田 和峻 ‐ Monden Kazutaka ‐

アトリエ・ドゥ・ダルクローズでリトミックとピアノを学び、リトミック科卒業作品制作をきっかけに作曲を始める。
東京音楽大学作曲専攻芸術音楽コース卒業。東京学芸大学大学院音楽教育専攻作曲領域を修了。2017年、久石譲プロデュース「Young Composer’s Competition」にて最優秀賞、同氏のコンサートにて作品が初演される等、数々の賞を受賞。作曲、コンサート、指導等の活動を続ける傍ら、当アトリエにてもプラスティックアニメ曲集、ミュージカルの作曲を発表。壺井一歩、藤原豊、植田彰、西村朗、糀場富美子、山内雅弘の各氏に師事。

声楽 講師プロフィール

声楽講師の寺嶋麻衣子先生

寺嶋 麻衣子 ‐ Terajima Maiko ‐

上野学園大学附属中学校、同高等学校音楽科を経て、上野学園大学音楽学部声楽学科を首席で卒業。声楽を上村京子、高橋照美、合唱を有村祐輔、ピアノを小森寿美子、ソルフェージュを山口晶子、高橋正夫の各氏に師事。つくば市バッハの森バロック教会音楽コンサートに出演。教会音楽ワークショップ声楽レッスンにて、マインデルト・ツヴァルト氏の指導を受ける。


上へ